わたしとココロ惹かれるものたち

ココロ惹かれた事柄やモノを少しずつ書き留めておこうかと。。。 特にジャンルにこだわりは無し でも私の好きなものだらけ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSY・S

「PSY・S」は「saiz(サイズ)」と読みます。
80年代~90年代に活動していたユニットです。
高校時代・大学時代、大好きでよく聞いていました。
最近、なんとなーくYouTubeで検索したら、PVがUP↑されていまして。
感激して、食い入るように見てしまいました。
今でも、震えるような感動を覚える音楽です。
空で唄えるほど、聞きまくりましたから。はい。
にしても、CHAKAさんの声は凄いですね。
CDでしか聞いたこと無かったのですが、UPされているLive映像。感激。
Liveでもあの声が普通に出るんですね。。。
あぁ、行きたかった。Live。

PSY・Sを聞くようになったきっかけは“CITY HUNTER”。
そういう人結構多いと思う。
しかも、CITY HUNTERのCDで知りました。
だから自分の中のBestは「Earth ~木の上の方舟~」
これは、この曲は、ヘッドホンして爆音で聞きたい曲です。。。
今、自分が持っているCDは「WINDOW」のみ。
カセットは、  実家に置き去りかなぁ。

YouTubeなので、関連項目がズラッと出てきますが、
現在のCHAKAさんの映像も、見ました。
やっぱり歌うまいです。
中島みゆきさんの「時代」を唄われている映像でしたが、イイ。
英語歌詞のJAZZはもっとイイ。
いつか、Liveに行く。

なので、休暇下さい。
スポンサーサイト

アヒルちゃん

先日丸ビルで講習会がありましてですね。
エスカレーターを7階まで登っていく間に心惹かれるお店が…
2Fから3Fにまたがって存在している『THE CONRAN SHOP』
雑誌とかでよく見かけるアノ!“コンランショップ”?
インテリア・雑貨大好きな私が素通りできるはずもなく、
時間がないにも関わらず、ふらふらと吸い寄せられておりました。
ザッと見ただけでも、あれもこれも心惹かれるものばかり。
帰りに絶対寄ってやる! と心に決めた訳で。

Dalloyauの焼き菓子(幸せ~♪)がお土産についた講習会も終わり、
ウキウキ気分でTHE CONRAN SHOPへ。
あれも欲しい/これも欲しい状態の中で、久々に一目惚れなモノ発見!
それがこのアヒルちゃん♪
アヒルチャン
このお姿にも惚れましたが、一番は鳴き声!
正確に表そうとすると“ンヴァッ!”って感じ。
そして“ンヴァッ!”とともに青い光を口から発するのです。
コウセン
イチコロでやられちゃいました…

ほかにも豚さんとか、猫さんとか、お化けとか数種類あったのですが、
全て鳴らしてみてアヒルちゃんに決定。
私の中ではアヒルちゃんがBESTでした。
つぶらな瞳がかわいさを惹きたてています。

アヒルちゃんに遭遇したら、ぜひ鳴かせてみてください。
その際は、青い光にご注意を! 結構強いです。

タブレットクッキー

前回投稿に続き、今回もわ鐵繋がりです。
わたらせ渓谷鐵道に行ったら絶対買おう! と決めていたお土産。
それが『タブレットクッキー』です。
タブレットと言われてもピンとこない人も多いかなぁ。
“閉そく”という状態を作って、列車の衝突を避けるための道具のこと。
この“閉そく”という鉄道用語を言葉で説明するのはかなり難しい。
東日電設株式会社さんのHPにとっても解りやすい説明があったので
興味のある方はぜひ覗いてみてください!

で、この信号の代わりに使われていたのが“タブレット”で、
駅を通過する際に運転士さんと駅員さんとで受け渡しが行われていました。
わたらせ渓谷鐵道でも前身の国鉄時代に使用していたそうで、
このタブレットを模したクッキーが販売されています。
大きさは原寸大。 φ=10?  厚さ=1?
数種類あるタブレットのうちの○形がクッキーで再現されています。
実際食べましたが、さすがに大きい!
食べごたえあります。二人で分けっこしました。
味は私好みです。クッキーというよりはサブレに近い感じ。
お土産として大量買い(と言っても15枚)し、一人一枚配りました。

私が興味を持った理由の一つが、
『福祉支援+わたらせ渓谷鐵道の枕木代になる』ということ。
一枚180円と少々お高めですが、こういう企画好き。
大きさから言ったら、そんなに高くはないかな?
1枚に1点が付いていて、100点分を『2015年の公共交通をつくる会』に送ると
“名前&メッセージ付きプレートが枕木に取り付けられます。”
ということだそうです♪
それを目当てに買っている人もいるのかな? やっぱり。

わたらせ渓谷鐵道/トロッコ列車

かなりお久しぶりの投稿です。
決して放置していたわけではなく、こっそり管理は続けていました。
さすがに投稿が100を超えるとネタ不足で…

と言い訳をしましたが
久々に良かった!ものに遭遇しました♪
わたらせ渓谷鐵道の『トロッコ電車』です。
近いような遠いようなところを走っている わたらせ渓谷鐵道。
2010年からトロッコ電車の天井に青と白のLEDライトが点灯。
私はまだ一度も乗車したことがなく、この夏は是非行ってみたい!と検索。
限定イベント“ナイトトロッコジャズライブ列車”がHit。
Jazzという響きにも惹かれ、ちょこっと鉄男くんな彼とさっそく応募。
トロッコ列車体験してきました。

期間限定(2日間)のこのイベント
大人3500円/人で、大間々⇔足尾の運賃+ビール2本+おつまみ4品がついてきます。
おまけに持ち込み自由。飲まない人にはビールの代わりにお弁当が付きます。
クーラーBOX持参で更にビールを飲んでいる人も結構いました。
帰りには嬬恋村の協賛でキャベツのお土産付きでした。(駐車場も無料)
夕方に大間々駅を出発しトロッコ列車で足尾まで行って戻ってくる。
時間にしたら片道1時間程の小旅行ですが、なかなか楽しめましたよ。
わたらせ渓谷鐵道のHPを見て頂くと解りますが、列車に窓はなく、
列車の速度そのままの風を受けるので夏の昼間はお勧め。
気持ちの良い風でした。
窓がないのでデジカメで風景をバシバシ撮りまくりです。

窓がないデメリット。音が凄かったです。
特にトンネルの中は隣の人と会話するのがやっとでした。
トンネル内は風も強烈で、紙など軽いものは飛ばされてしまいます。
約5?も続くトンネルでのお楽しみはLEDライトの天の川。
点灯した瞬間『わぁ?!』と皆が歓声を上げるほどの見応えはあります。
NightTrain
すごいねぇ? という声は怒鳴り声なんですけどね。
(スミマセン;新しいPCで上手く載せられなかった;)
こんな状態なのでJazzライブは… というと、
雨天退避用(らしい)の普通車両で行われました。
行きも帰りも1号車で演奏していましたよ。
私はというと、1曲だけ聞きました! と言うのも
トンネル内は騒音で演奏できないそうで、タイミングを外してしまった訳で。
そのまま外しまくって1曲だけという;; ま、いいか。

足尾に到着した後は、一旦降車して駅見学。
足尾駅はレトロな駅舎のうえ、珍しい電車が飾ってあったようで、
好きな人(彼含む)が嬉々として写真を撮ったり見学したりしていました。
40分ほど停車したのち、再び大間々へ向けて出発。
帰りは足尾から大間々までLEDライトを点けたままの走行。
窓の外は墨絵のような足尾の風景。
正直 怖かったです。
途中車窓にはカメラを構えた人がポツポツ。
ナイトトロッコ列車目当てに通過を待っていたようです。
確かに。
普段はトンネル内のみライト点灯だもの、撮ってみたいよね。
彼は相席になったご夫婦から追加のビールを3本も頂き、かなりご満悦でした。

次回は、昼間にワンマン電車で途中下車の旅がしてみたいなぁ。

豚ヒレ肉で・・・

私の母が良く作るストック料理に“豚肉の味噌漬け”があります。
保存も利くし、色々な料理に使えるので自分でも作ってみました。

母に豚肉は何を使うのがBestか聞いたところ
『モモ肉かロースが良いわよ』とのこと。
以前、塩豚をバラ肉で作り失敗したので、(本当はロース)
バラ肉は買っちゃダメ! と自分に言い聞かせお店へ。
その日はお肉が安売りしていて、
“豚バラ・豚ヒレ ブロック半額セール!!” おぉ。これだ!
迷わず豚ヒレを購入。
帰宅後、味噌漬けにしました♪

作り方は簡単
1.ラップに塩&胡椒を振り、ブロック肉を乗せる。
2.ブロック肉にも塩&胡椒をしてラップで包み、揉み込む。
3.冷蔵庫で小一時間馴染ませる。
4.鍋にブロック肉を入れ、ひたひたの水を入れ火に掛ける。
5.沸騰したら中火にし、落し蓋(クッキングペーパー)をして煮込む。
6.火が通ったら味噌の入ったバットに移し、味噌で覆い尽くす。
7.ある程度冷めるまで放置。
8.冷めたらタッパーに入れ冷蔵庫で寝かせる。
9.数日後から食べられる。

で、作ってみたよ。 と母に報告。
何肉にしたの? と聞かれ、はっと気付く…
ヒレ肉にしてみました;;;
それって、ぼそぼそじゃない?
・・・
oniku
恐るおそる味噌を外して食べてみたら、美味かったです。
お酒のつまみにもってこいじゃない?♪
そのまま食べるのが一番美味しいかもしれません。
明日はパンにチーズとこいつを乗っけて食べよっかな。
不味くなくて良かった、良かった。
今度はちゃんとモモ肉で作ってみたいと思います。

 | HOME |  »

プロフィール

かーみっと

Author:かーみっと
コンセプト:好きなもの
      たまにそうでないものも;
 

記事一覧

≪ Prev. ALL

読んでみたい記事はありました?

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

オススメです♪

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

来てくれた人の数!

お手紙をどうぞ

お名前:
メール:
:
本文:

質問や感想などメールでどうぞ。

気になったら・・・

探し物にどうぞ

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。